カベルタ 個人輸入

ED治療薬の購入費はカベルタで大幅に下げる事が出来ます

ED治療薬を使っている方の中には、治療薬の購入費を安く出来ないかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

日本国内では、ED治療薬は医師の処方を受けなければ入手する事は出来ません。

 

 

また、日本ではED治療薬は新薬しか認可されておらず、その購入費はどうしても高額になってしまいます。

 

 

処方を受けるクリニックにもよりますが、ED治療薬の購入は一錠あたり1,500円もかかるのです。

 

 

現在の日本において、このED治療薬の購入費を安くする方法が一つだけあります。

 

 

それは、個人輸入代行業者を通じて、海外のジェネリック版ED治療薬を入手するというものです。

 

 

海外では、ED治療薬の安価なジェネリック医薬品が数多く販売されていて、日本でも自分で使用する場合に限り、個人輸入でこうした海外ジェネリックを入手する事が出来るのです。

 

 

カベルタは、そんな個人輸入で入手出来るジェネリック版ED治療薬です。

 

 

このED治療薬は、主成分をシルデナフィルとするバイアグラのジェネリック版であり、その効果はバイアグラと同様のものだという事が出来ます。

 

 

しかしその価格は非常に安価で、個人輸入代行業者で8錠入り一箱が2,000円程度で購入出来るのです。

 

 

カベルタは日本未認可の医薬品であり、使用は自己責任で行う必要がありますが、安価なED治療薬をお探しの方はチェックしておいて損は無いでしょう。